お母さん、自ら学ぶ子供に育てるためには何が大事ですか?

お母さん、自ら学ぶ子供に育てるためには何が大事ですか?

こんにちは、すっかり真夏日ですね!

今日は自ら学ぶ子供になるために、親御さんはどうしたらよいか?というテーマを考えてみたいと思います。

多くの親御さんが抱える悩み。
「うちの子が勉強してくれない。」

でも子供たちに聞くと
好きでないもの、勉強は嫌い、苦手。
勉強は楽しくない。
という子が多いのかと思います。

何より私自身がそうでしたから!笑

確かに勉強は大事ですが、勉強しないことは本当に問題でしょうか。

実際、子供は自分にとって本当に必要なことと思えば、
集中力を持って積極的に自ら学び、自ら勉強します。

その時期は子供によってバラバラなのです。

小学生で目覚める子もいれば、
中3の夏に本気になる子もいれば、
大人になってから開花することもあります。

親御さんとしてそれまでの期間ヒヤヒヤしながら放っておけばよいのか?
そういう訳ではありません。

 

自分から勉強するようになるキッカケはさまざまです。

お医者さんになりたいから。
ロボットを作りたいから。
好きな人が行きたい学校に行きたいから。
英語がしゃべりたいから。
数学が得意だから。

でもみんながみんな夢や目標がある訳ではないと思います。

部活、習い事、日々の勉強が大変で、
先のことなんか考えられない子供もいます。

そこで、まずはふだん子供がすることを認めてあげてください。
子供が興味関心を示すこと、ものに触れるのを応援してあげてください。

やっぱり自らやりだすと集中力も違いますし、
学ぶ質も上がります。

子供って本当に偉いなと感心させられます。

今日は七夕ですね、お子さんがどんな願い事をするのか?聞いてみてくださいね。

武蔵中原 塾長 飛田

044−741−1231

 

 

 

お問い合わせ

お子さまのお名前
コース選択
学校名
学年
希望科目
希望曜日(複数可)
希望時間(複数可)
メールアドレス
電話番号
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。